はかた大学

“博多”で働く人、住む人の新しい学びの場 出会い・つながる・広がるコミュニティ

ようこそゲストさん

学生ログイン

講座レポート

< 一覧へ戻る

[ライフスタイル] 自分に合った利き脳片づけ収納術講座

開催日時
2020年1月28日(火) 18:30~20:30(18:00開場)
キャンセル可能日時
2020年1月24日(金) 13:00
教室
博多のまちの会議室
講師
三浦 峰子(ワクワクおうちLab 代表)
定員数
24名
参加費
無料

【講座レポート】

みなさんは自分の利き脳を知っていますか?
2020年の最初の講座は「自分に合った利き脳片づけ収納術講座」を開催しました。

おしゃれな収納方法や、便利なグッズを使った収納方法とは違い、自分の利き脳のタイプに合わせた収納方法を学ぶ講座です。
利き脳は指を組んだ時や、腕を組んだ時の方法で、インプット(理解)とアウトプット(表現)のそれぞれの利き脳の組み合わせで4タイプに分けることができるそうです。

イメージで物の場所を把握しているため、中身が見えないような収納をするとわからなくなる!
論理的に理解することが得意なので細かくラベル分けして収納することが得意!
合理的に考えるので、ワンアクションで見つけたり、元に戻せる収納がいい!・・・などタイプによって様々な違いがあります。
また、収納方法だけでなく、必要な物の分類でも利き脳のタイプ別で使用頻度に分類したり、お気に入り度で分類したりと収納の過程までにも特徴があるようです。

参加者した方は自分の利き脳にあった収納方法を知ったり、隣の人と収納や整理に対する考え方など違いを確認したりして、新しい発見があったようです。
ぜひ利き脳のタイプを参考にしながら自分や家族にあった収納を実践していただければと思います。

また次回の講座でお待ちしています。

【講座内容】

年末の大掃除で一度はキレイになる部屋が、せわしない日常に戻ると徐々に散らかってしまう!
収納本や収納グッズ、いろいろと実践したけど続かない!
家族も片づけが苦手で、どんな仕組みを作ればよいのか悩んでいる!
そんなあなたへ、2020年は美しく、使いやすい自宅作りをしませんか?
今回は3つのポイントを中心に収納術を学んでいきます。

1.自分の利き脳を知る
2.片づけ収納のすすめ方の基本
3.自分に合った方法をみつける

自分の利き脳を知り、右脳優位、左脳優位の特徴を学びながら、
それぞれ思考や行動の特徴に合わせ、自分や家族にあった片づけ方を見つけます。
捨てるからはじめない整理術「ライフオーガナイズ」について、実例を見ながら、
具体的に楽しく学びませんか?
是非この機会に利き脳片づけ収納術を体験してみてください!!

講師プロフィール:三浦 峰子(ワクワクおうちLab 代表)

出産を機にオフィス、家庭での環境づくりの重要性に気づき、
米国発の整理術「ライフオーガナイズ」と出会う。
住宅メーカー、百貨店、インテリアショップ、幼稚園、生涯学習センター、
イベントなどにおいて、お片づけセミナー講師を務めているほか、テレビや
ラジオをはじめ多数のメディアにも出演。

教室について:博多のまちの会議室

所在地:博多区博多駅前2-8-12 THE BLOSSOM HAKATA Premier3階

地図を見る >

< 一覧へ戻る

運営組織

  • 博多まちづくり推進協議会
ページの先頭へ