はかた大学

“博多”で働く人、住む人の新しい学びの場 出会い・つながる・広がるコミュニティ

ようこそゲストさん

学生ログイン

講座レポート

< 一覧へ戻る

[ライフスタイル] 和の博多連動企画 伝統+清心「心を整える座禅」体験

和の博多連動企画 伝統+清心「心を整える座禅」体験
開催日時
2019年10月19日(土) 09:00~11:00
キャンセル可能日時
2019年10月16日(水) 13:00
教室
妙楽寺
講師
渡邉 亮英さま(妙楽寺 住職)
定員数
20名
参加費
2500円(座禅体験+お茶のふるまい)

【講座レポート】

今回は博多のまちで開かれる「和の博多」連動企画として、妙楽寺にて座禅体験をおこないました。

はじめに住職から呼吸の方法や座禅についてご説明いただき、いざ座禅の体験!
参加者のみなさんは、静かな禅寺でやすらぎを感じ、呼吸を意識しながら、心を整えていました!
参加者の方からは
「心、身体、頭がとてもすっきりした気がします、気持ちよかったです。」
「なかなか無になる事など日常ではないので、とてもいい体験でした。」
という声をいただきました。

せわしない日常から離れ、無になる瞬間を味わい、リフレッシュができたのではないでしょうか。 また、今まで座禅に興味があったが参加できる機会がなかったので良い機会になったという方や、 自分が住むまちのお寺や神社など、前を通ることはあっても中にはいる機会は少ないので貴重な体験ができ 良かったいう方が多数でした。

確かに、博多にはお寺や神社がたくさんありますが、中にはいる機会は少ない気がします。 そのため参加者のみなさんは座禅の他にも新たな発見がたくさんあったのではないでしょうか。 是非みなさんもはかた大学で博多について新たな発見をしてみてください!

【講座内容】

今年も半分以上が過ぎ、時間の流れをはやく感じる今日この頃、
せわしない日常から抜け、静かな禅寺で自分を見つめなおす時間をつくりませんか?

秋の博多のまちで開かれる「和の博多」連動企画として・・・「座禅の体験」講座を開催します。
会場は、ビジネス街から一歩入った御供所通りに面し、静かな佇まいの古刹「妙楽寺」。

一度は体験してみたかったけど、機会がなかったという方、
一人だと勇気がいる、腰が重いという方はこの機会に是非ご参加ください。

座禅の姿勢や、呼吸方法などを住職から初心者にも分かりやすくにご説明いただきます。
また、座禅終了後は、ふるまわれたお茶を頂きながら住職とお話する貴重なお時間も。
迷いや、世俗的思想から解き放たれる、瞑想の世界を体験してください。

ご参加お待ちしております。

講師プロフィール:渡邉 亮英さま(妙楽寺 住職)

妙楽寺 住職 渡邉 亮英

 

【妙楽寺について】

妙楽寺は正和5年(1316年)に大応国師(南浦紹明)の法弟・月堂宗基が開基しました、臨済宗派の禅寺です。創建当初は博多湾岸の沖の浜にあり、遣明使一行が宿泊するなど中国との対外交渉の大事な拠点となっていました。天正14年(1586年)に一時焼失しましたが、慶長5年(1600年)福岡藩主初代藩主黒田長政の入国後、現在の博多の地に移転しました。墓所には、博多の豪商神屋宗や伊藤小佐衛門、黒田家重臣の墓があります。

教室について:妙楽寺

博多 妙楽寺

所在地:福岡県福岡市博多区御供所町13-6

地図を見る >

< 一覧へ戻る

運営組織

  • 博多まちづくり推進協議会
ページの先頭へ