はかた大学

“博多”で働く人、住む人の新しい学びの場 出会い・つながる・広がるコミュニティ

ようこそゲストさん

学生ログイン

講座詳細

< 一覧へ戻る

[カルチャー] 「能遊美」講座

終了しました

開催日時
2017年8月3日(木) 19:00~20:30
受付終了日時
2017年8月3日(木) 12:00
キャンセル可能日時
1970年1月1日(木) 00:00
教室
JR博多シティ 9F JR九州ホール ホワイエ
講師
鷹尾 維教(能楽師)
定員数
80名
参加費
500円

JR博多シティ 古典芸能絵巻2017記念企画

はかた大学「能遊美」講座 ~能を楽しみましょう~

9月17日に上演される薪能「葵上」、そのプレ講座として演目の解説や御唄を楽しむ贅沢な時間を過ごしませんか。

講師は薪能「葵上」でシテを演じる鷹尾維教氏(能楽師)

限定80名の限定席です。お申し込みはお早めに。

なお、当日は、JR博多シティ古典芸能絵巻2017「凛」の前売券を特別価格にて販売します。日本の古典芸能を身近に感じるこの機会をお見逃しなく。

開講:2017年8月3日(木)

時間:19:00~20:30(入場18:30)

場所:JR博多シティ 9F JR九州ホールホワイエ

定員:80名(先着順)

 

講師プロフィール:鷹尾 維教(能楽師)

1964年福岡市生まれ。福岡在住。観世流シテ方準職分。 重要無形文化財(総合認定能楽)保持者。福岡市能楽協議会会長。 福岡で80年以上続く能楽師の家に生まれ活動中。 56世梅若六郎(現 玄祥)師、父 鷹尾祥史(よしひと)「福岡市文化賞」受賞に師事。  
2歳  「仕舞」初舞台 4歳  「能」子方初舞台 9歳  「能」初シテ 18歳  梅若六郎師に入門 27歳  独立 35歳  「博多楽(能楽と音楽を気楽に楽しむ会)」を結成 (現在は解散) 博多楽の活動は… 天神初のビル屋上での薪能、イムズホールでの公演、 ランチ能やクラシック音楽とのコラボ公演など多数の 公演を手がける。 2004年には創作能「博多山笠(オーケストラと能のコラボ 公演)」をアクロスシンフォニーホールで、また翌年2005年 には博多座で公演する。 37歳  「鷹の会(弟 章弘と能の研究と普及を目的とする会)」を結成 鷹の会の活動は… 兄弟で大曲を披き、野外能(夜桜能、キャナルシティ特設舞台、 リバーウォーク特設舞台)、ホテルでのディナーショー、 や現代空間を生かした能の公演も積極的に行う。
 
独立して25年、福岡に文化を広めるために、福岡を中心に能の研究と普及に尽力し、福岡、久留米、佐賀、大牟田などで教室を開く一方で、幼稚園、小、中、高、大学、聾学校、盲学校、養護学校、自治体などを積極的に回り(200回以上)、公演、講師、講演も多数開催する。 また、テレビのラジオのコメンテーター、ドキュメンタリーやラジオ、イベントにも多数出演し、演劇の演出、脚本、他ジャンル(劇団、オーケストラ他)との舞台共演も行う。 梅若六郎師と共にアメリカの他、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、ギリシャ、ロシアなどの海外公演にも多数参加。 2011年には単独でハンガリーに行き、能の公演(オーケストラとの共演やワークショップ)を実施したり、アイリッシュ音楽とのコラボ公演をし絶賛を得る。 趣味はゴルフ、野球、テニス、釣り(1級小型船舶、3級海上無線技師免許所有)など。

教室について:JR博多シティ 9F JR九州ホール ホワイエ

JR博多シティ 9F JR九州ホール ホワイエ

所在地:福岡市博多区博多駅中央街1-1 (JR九州ホール入口)

地図を見る >

< 一覧へ戻る

運営組織

  • 博多まちづくり推進協議会
ページの先頭へ